こんにちは。

教室長です。

中学生、高校生、続々と受験本番を迎えています。

ここまで来たら、焦らずに自分がやってきたことに自信をもって、実力を出してください。

 

中学生は前期試験が近づいています。

面接指導などは厳しくし始めていますが、みなめげずに頑張ってくれています。

 

直前になった時こそ、大切な心構えを少し。

 

〇学校も塾の授業も集中する。

この時期になると学校の授業を集中しない生徒が出てきます。隠れて入試過去問を解いていたり。。。夜中勉強するから寝ていたり。。。

学校の先生もプロです。(もちろん塾も)ちょっとした受験のコツや裏技を生徒のために話すのがこの時期です。聞き洩らさず集中しましょう。先生も皆様の味方ですから、ためになることをたくさん助言してるはずです。

〇実践力を試す問題を

この時期はどんどん問題を解きましょう。わからないところが勉強ポイントですからね。もう受験間近という緊張感が記憶力を強くしているはず。集中してどんどん解きましょう。やることがわからない場合は声をかけてください!

〇体調管理

風邪をひかないように、最大限配慮してください。インフルエンザも流行していますので、重々承知だと思いますが。手洗い、うがい、睡眠、しっかり注意して最高のコンディションで臨めるようにしましょう。なるべく朝型のリズムに整えましょう。試験会時間が一番頭が働く状態に体をととのえてください。

〇準備は早めに、入試直前日はしっかり寝る

いよいよ明日が入試となると緊張と不安で眠れなくなる場合があります。しっかり前もって準備しておいて、リラックスできる環境を作りましょう。前日は好きな音楽を聞くなどしてしっかり寝ましょう。「明日はやってやるぜ!」と自信をもって布団に入ってください。

〇当日はとにかく自信をもって!

朝ごはんは食べすぎずに、が好ましいです。胃に血液が集中すると脳の働きが鈍るそうです。試験本番はまわりもみな同じ気持ちです。とにかく自信をもって臨むことがベストです。

 

最後まで走りましょう。

やりきって、笑顔で4月を迎えましょうね。

不安なことはいつでも言ってくださいね。

 

以上教室長でした。