こんにちは、梅ですm(__)m

なかなかブログ更新できず、、、

心苦しい日々ではございますが・・・

 

さて、表題の件。

とうとう指導案が発表され、なるほどなと思いました。

 

◆小学校プログラミング教育に関する指導案一覧
1.プログラミングの基礎を学んで、地域の課題を解決するアプリケーションをデザインしよう
2.プログラミングを生かしてよりよい生活に
3.AIとプログラミングで、身近な課題を解決しよう
4.地域の魅力を発信しよう!
5.私たちの生活を豊かにする未来の宅配便
6.みんなの家!未来の家!
7.地域の魅力を伝えよう!私たちの街大好きプロジェクト!
8.地域の魅力発信アプリを開発して、商店街を盛り上げよう!
9.私たちの生活と、自動車の未来を考えよう
10.私たちの生活を支える郵便局の仕事
11.スポーツとデータ分析。地域スポーツチームを応援しよう
12.自動化の進展とそれに伴う自分たちの生活の変化を考えよう
13.私たちの生活を豊かにする未来の宅配便
14.見つけよう 伝えよう わたしたちのまちの魅力
15.地域活性化のために、新しい表現方法で町を紹介しよう

 

これですね。

でも、すごく先生のスキルが問われるような・・・

イメージしやすいのは1~3でしょうか。

THEプログラミングといった感じですね♪

 

「私たちの生活を豊かにする未来の宅配便」は物流が課題であることを意識したいいタイトルだとは思います。

なかなか、どんな授業になるのか楽しみではあります。

が、イメージが凝り固まった生徒を生み出す危険性も。

まぁ、どんな教科でもですが、THE日本教育でしょうか。

個人的には嫌いではないです(´ー`)

 

さてさてどんな未来がやってくるのか。

楽しみですね。